株式会社サンライフ興業からのご挨拶

サンライフ興業
お問い合わせはこちら
03-6264-7360サンライフ興業

トップ > 会社概要 > ご挨拶

ご挨拶

   日本は昔から、資源・エネルギーに乏しい国と言われています。我が国のエネルギー自給率は6% (2012年度)と、OECD(経済協力開発機構)諸国34か国の中では33位と世界最低水準となっております。 現状をみれば、3.11の原発事故以降、環境省をはじめ関係各機関から、日本の豊富な再生エネルギーのポテンシャルが示されたことがうかがえます。

   ひとつに、2012年7月、再生可能エネルギー固定価格買取制度がはじまり、人口減で財源が危ぶまれている市町村や県、大手、中小様々な企業、農地、倉庫、住宅、マンション、ビル、ショッピングセンター等、政府の予測をはるかに超えて太陽光事業が普及したのです。

   原発の賛否についての議論は未だ尽きないですが、いずれにしても原発依存を減らしエネルギーの 多元化を進めるというのが、3.11の原発事故以降今日に至るまでに見えてきている日本のエネルギーの方向性ではないかと思います。

   2016年には電力の自由化が決定し、閉ざされていた日本のエネルギー市場はさらに加速していく ことでしょう。この流れの中で、道を示すことができ、変化・動向に柔軟に対応できる、そして日本のエネルギー自給率の向上に貢献する事が弊社使命と考えております。

   二つ例を挙げるならば、まず一つ目に、他社に先駆けて太陽光発電所サンライフ『低圧60Kセット』 及び『低圧75Kセット』の主力商品を打ち出したことです。低圧=50Kの概念を取っ払い、常識にとらわれず、顧客の利益を一番に考えた結果の行動は、多くのお客様の収入向上と未来を豊かに出来たと自負しております。

   そして、二つ目に、太陽光の買取価格の度重なる見直しを受け、早々に小型風力発電所の販売にも踏み出したことです。

   今も昔も自然のめぐみは人々の暮らしを豊かにしてきました。サンライフの太陽光発電所・風力 発電所は、地球にやさしくお客様の暮らしを豊かにします。 サンライフ興業の約束です。

スタッフ

サンライフ興業へのお問い合わせ

太陽光発電、風力発電の導入にあたり、製品の内容、利回りや売電収入や保証内容から アフターフォローなど色々と不安な点やご不明な点などあるかと思います。些細な点でもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

メールでのお問い合わせ

24時間受付中です。いつでもお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせ下さい。

TEL.03-6264-7360

PAGE TOP